ピックアップ
2022年3月現在の入国条件

2022年1月13日、クック諸島ではニュージーランドからの検疫なし(QFT)渡航が再開されました。条件を満たした場合、入国・出国時に検疫や隔離はありません。他の国からの渡航も、入国条件を満たせばニュージーランド経由で可能です。(シドニーとロサンゼルスからの直行便の就航日はまだ発表されていません)

旅行入国条件: グループ1:観光客

クック諸島を訪問許可証で(観光客として)訪問する場合、以下のことが必要です。

  • 1. クック諸島への通常の入国条件を満たしていること。
  • 出発前10日以上、ニュージーランドまたはクック諸島に滞在していること。
  • 出発から96時間以内にオンラインのCOVID-19情報フォームを完了していること。
  • 出発時刻の48時間前までに実施されたRT-PCR検査の関連渡航書類を提出する。48時間以内に実施された検査は受理されません。
  • 予防接種を受けた国から発行された正式な予防接種証明書をお持ちください。

以下の場合、ワクチン接種の免除対象となります。

  • 5歳3ヶ月未満のお子様。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事